おすすめの転職エージェントナビ

おすすめの転職エージェントの選び方

転職エージェントをすると仕事探しがスムーズに

仕事探しをする際には、必ずしも転職エージェントを活用しなければ仕事が見つからないというわけではありません。ハローワークに行けばたくさん求人情報が公開されていますし、各企業ではホームページ上で求人情報を出していることも多いものです。しかし、転職エージェントは、ハローワークでは公開されていない非公開求人を数多く取り扱っていたり、特定の企業だけではなく幅広くたくさんの求人を管理紹介しているという点で、今すぐに仕事探しをしたいという人や、できる限り数多くの中から自分にとって適切な仕事を見つけたいという人にとっては、大きなメリットが期待できるサービスです。

転職エージェントを利用する方法はとても簡単です。ネットを検索するとたくさんの転職エージェントが見つかるので、その中から働いてみたいなと思っているエリアをしっかりカバーしているエージェントや、自分がトライしたい職業や分野の求人情報が充実しているエージェントを選び、登録するだけです。費用は一切かからない完全無料ですし、登録すると担当者が連絡をくれて、仕事探しをサポートしてくれるサービスもついています。1人で転職活動をする場合と比べると、プロがサポートしてくれるということは大きな安心感につながりますし、自分にとって最高の条件で転職先を見つけることにもつながります。

エージェント選びのポイント

転職エージェントに登録すると、自動的に担当者が選ばれて連絡をもらうことができます。一般的に電話による連絡が多いのですが、最初にヒアリングもしくはカウンセリングをして、求職者が具体的にどんな状況にいてどんな仕事を探しているのかという点を深く掘り下げて話をすることになります。このヒアリングを行うことによって、エージェントはどんな仕事が求職者にピッタリなのかを知ることができますし、求職者にとっても自分に向いている仕事を紹介してもらうことができます。

エージェント選びのポイントとしては、このヒアリングをどれだけしっかり行うかがエージェントのやる気やモチベーションを測る手段になるので、丁寧に時間をかけて対応してくれるエージェントなら、安心して仕事選びを任せられるということにもつながります。逆に、あまり話をせずに忙しい素振りでさっさと電話を切ってしまったり、こちらから連絡をしても返信が返ってくるのに時間がかかりすぎてイライラしてしまうなんて言う場合には、これからの仕事探しでは先が思いやられます。別の転職エージェントを探したほうが良いかもしれませんね。

上手に活用するために知っておきたいこと

転職エージェントを上手く活用することは、素早く満足度が高い転職先を見つけるためには大きなメリットとなりますし、条件や待遇面で代理で交渉してもらうことができるので、満足度が高い条件で転職しやすくなるというメリットも期待できます。しかし、転職エージェントは仕事探しをしている人と企業との間に入って連絡の代行をしたり、直接相手には言いづらいことを代理で伝えたりと交渉する役割を持っているだけなので、無理なお願いをしても、それは実現することは期待できません。例えば、スキルレベルがそれほど高くないのに管理職として働きたいと希望しても、それは現実的には難しいですし、転職エージェントは魔法使いではないのでそうした希望に対しては「無理」とはっきりと言われてしまうでしょう。転職エージェントは転職のプロであり、プロの視点から的確なアドバイスをくれるので、耳が痛いなということでもできるだけしっかりと受け止める気持ちを持つことも大切ですね。

また、報連相に関しては、仕事探しをしている人が転職エージェントが企業側とスムーズにやり取りできるように、フレキシブルになることも大切です。面接日を決める時などは、この日でなければ無理というのではなく、この日のこの時間以外ならいつでもOKとか、この日は何時以降はOKでこの日なら何時までOKなど、フレキシブルに対応できると、エージェントにとっても企業側とのやり取りがしやすくなります。